副業アルバイトをする。隙間バイトも!

副業といえば、アルバイトと行っても過言ではありません。副業の収入源として、大半の方がアルバイトと答えます。パソコン関連の事務作業から、コンビニ・飲食店の接客、ピッキングなど、すぐにでも始められるアルバイトがたくさんあります。

アルバイト

インターネットが普及した現在では、求人雑誌ではなく求人サイトでアルバイトを探すことが当たり前になってきています。そこで、アルバイトの求人が掲載されている専門サイトをいくつかご紹介いたします。

求人サイト

ハローワークといえば、正社員や派遣の仕事がメインであるイメージがありますが、時間の短い仕事も掲載されています。

そのほかだと、バイトル 求人ジャーナル タウンワーク あたりが求人数では、豊富でしょう。企業側も、求人にコストをかけられないので、いろんな求人サイトをチェックすることをおすすめします。

最近では、各求人サイトで、携帯アプリが提供されています。アプリを直接ダウンロードし、求人のチェックをするのも良いかもしれません。

アルバイトでも有給がある

入社してから半年たつと、契約している出勤日数の80%以上を出勤すると有給が貰えます。アルバイトの面接で、説明があると思います。もし説明が無い場合は、有給を貰えるのか聞いてみてください。有給が使えない場合は違法となります。

週に1日だけの出勤の人でも、有給は貰えます。4月に入社したならば、10月から有給を使うことができます。日数は契約している内容によります。

隙間バイト

隙間バイトとは?

スマートフォンが普及するようになり、隙間バイトが注目されるようになりました。スマートフォンから、応募ボタンを押すだけで、契約が成立されます。面接は、不要です。日付と時間がマッチングできれば、仕事をすることができます。

マッチングが完了したら、指定された場所に、指定した時間に行けば良いだけです。持って行くものや条件などが記載されていますので、見落とさぬよう注意が必要です。倉庫のピッキングの作業なら、安全靴が必須だとか、外作業なら雨具が必須など、条件もあります。

出勤退勤は、専用のQRコードを読み込んで、チェックインチェックアウトします。

隙間バイトで行ってみて、合わなければ、その日限りで行かなければ良いです。もし仕事が楽しければ、また予約して仕事に行くことができます。継続して勤務できるのであれば、アルバイトとして直接雇用してもらった方が、良いです。有給を貰えたり、社会保険加入など、メリットはあります。

隙間バイトの業者

隙間バイトの業者は、タイミーとシェアフルがお勧めです。アップルストア、グーグルストアでアプリをダウンロードする必要があります。スマートフォンアプリが無いと、使うことができません。

上記が、隙間バイトの業者です。1つだけ登録するより、複数登録しておいたほうが、仕事は見つかりやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました