文章を書いて稼ぐ、電子書籍を執筆して稼ぐ

在宅副業として今人気なのが、ウェブライターです。ウェブライターとはどのようなお仕事をするのか?基本的にテーマに沿った記事を書くのがお仕事です。データ入力系のお仕事とは少し違います。在宅ワークのお仕事としてデータ入力系のお仕事をよく見かけますが、大概初期費用が発生する詐欺が多いので注意が必要です。

文章を書いて稼ぐ

お勧めのウェブライターのお仕事

ライターのお仕事を案内しているshinobiライティングを紹介します。

空いた時間に、記事を書いてみましょう。平日でも休日でも構いません。テーマに沿った記事を書くことになりますが他人の記事を丸写しとかは、NGとなります。ブログなどを用意する必要はありません。会員登録は無料です。審査もありません。初期費用も必要ありません。※記事投稿後の審査はあります。

幅広いジャンルの記事があります。どのようなジャンルがあるのか、どのようなテーマが用意されているのかは登録後、確認してみてはいかがでしょうか?空いた時間を有効に使ってみませんか?

空いた時間で月収10万円を稼ぐ方もいるようです(shinobiライティングのウェブサイト参照)。たくさんの案件が揃っています。会員登録(無料)が済むと、案件一覧を閲覧することが可能です。週末の開いた時間でもよいし、通勤通学の暇な時間を利用しても良いです。自宅でも、公園でも、カフェでも・・・好きな場所、時間を利用してください。

初心者も参加しているウェブライティングビジネス

意外かもしれませんが、記事を書くお仕事は、”ライティングのスキル”が無い素人の方も多数挑戦しています。今回ご紹介したshinobiライティングに限った話ではなく、ウェブライティングビジネス全般に言えることです。どんな内容でもよいので、自分が書けそうなテーマのお仕事を1つ受注してみてはどうでしょうか。実際にやってみたら、「自分に向いている!」という方もおり、これがきっかけで独立されてお仕事される方もおります。

現在、インターネットやモバイル端末の普及により、ウェブページがものすごい勢いで増えています。それに比例し、記事を書くお仕事が増えています。運営側は、記事の作成を外注化するので、一般のライターの方が活躍する場面が増えています。

電子書籍を執筆し、稼ぐ

近年、電子書籍が普及しはじめ、誰でも電子書籍が作れてしまう時代がきました。作り方は簡単です。テキストファイルでもワードファイルでも構いません。文章を書いて、あとは電子書籍ファイルに変換するだけで完成です。自分の好きなことを好きなだけ書いて、本を執筆しお金を貰えるという、最先端の副業ビジネスと言えます。価格は自分で設定することができます。

お勧めの電子出版販売の事業者

電子書籍,電子出版の「でじたる書房」
http://www.digbook.jp/

無料の電子書籍から~有料の電子書籍が沢山あります。でじたる書房のオンラインショップで売られている電子書籍は、すべてでじたる書房の担当者がチェックし審査を通ったものだけが売られています。公序良俗に反しないものであれば、どんな内容でも販売可能です。印税は、50%です。1冊315円(税込)の本が1000冊売れたら、15万円です。ここから10%、代行納税されるので、支払われるのは13万5000円です。

誰でもできます!この機会にライターデビューしてみませんか?

その他

  • Amazon
  • forkn 売り上げの30%が手数料になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました