せどり(古本転売)で儲ける

 せどりとは、相場より安い本を仕入れ(買い集め)て、高く売りさばいて、その差額で儲けるビジネスです。元々は古本を扱う業者が、目利きで古本を買っていましたが最近では、個人の方でもせどりをやっている方が増えてきています。携帯電話の普及に伴い、古本を購入する前に、本の相場を調べることができ、古本に関して無知の初心者の方でも簡単に儲けることができるようになったわけです。せどりは奥が深いビジネスなので当サイトから分離し、”せどりのはじめかた”としてホームページを作成しました。

* せどりのはじめかた

せどりの魅力

 ネットが普及し、個人でも本を売りやすい環境が出来ました。そこで学生や主婦の方でも簡単に稼げてしまうせどりが、今注目されています。せどりの魅力を簡単にまとめると、

* 他の副業と比較すると、現金化が早い。
* 専門の知識が無くても、始めることができる。
* 学生や主婦、定年退職した人でも片手間で稼ぐことができる。

年間20万以上の利益が出るようであれば、確定申告が必要になってくるので注意が必要です。雑所得として申請して構いません。額が大きくなってくると、事業届けを提出し、確定申告では事業所得で申請するようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


副業関連広告

テレビやネットメディアで話題のサービス!スキルを500円で販売できるサイトです。現在出品数が20,000件!
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】