株式投資で儲ける

 インターネットの普及に伴い、誰でも上場企業の株を簡単に購入できるようになりました。株を購入する場合、株取引専用の口座を開設します。各証券会社のホームページより、資料請求ができますので早速申し込みをしてみましょう。

株取引の画面

登録の流れ

 資料請求をすると、証券会社から申込書が同封された郵便物が届きます。必要事項(住所、氏名、電話番号など)を記入し、印鑑を押して、身分を証明できるものの(住民票もしくは免許証のコピーなど)を同封し、返送します。

 3~4日以内に、証券会社から、取引用のIDとパスワードが送られてきます。ウェブブラウザからログインし、取引開始となります。登録の流れはどこの証券会社もほぼ同じような流れになっています。デジカメで撮影したものをメールで添付する場合もあるようです。

 証券口座を開設する際に、一般口座と特定口座(徴収有りor無し)があります。特定口座(徴収あり)で取引すると、確定申告の際に、苦労せずにすみますので登録の際には、特定口座(徴収あり)で登録してください。

取引概要

 午前の9~11時半、午後12時半~15時まで取引ができます。株を買って、高くなったら売るという方法で差額分が利益になりますが手数料が引かれるので、その分を考慮し、売買を行ってください。

 5000円で買った株を、6000円で売る場合、利益は単純に6000円-5000円=1000円と思うかもしれませんが手数料が発生しますので売却益(=1000円)がすべて利益になるわけではありません。買ったときと売ったときにそれぞれ手数料が発生します。手数料が1000円を超える場合は、5000円で買って、6000円で売っても利益にはなりません。

 手数料は証券会社によって異なります。また発生する手数料の条件もことなります。条件とは、10万円以下の株を取引した場合、手数料は発生しませんとかその日に取引した株の売買代金の合計で手数料が決まる場合など様々です。

 上場している企業は3000社あります。どの会社の株を買うか、四季報という会社の情報をひと目で見ることのできる本が書店で売っています。是非一度見てみてはいかがでしょうか?

投資情報を参考に

 ウェブ上では株式投資に関するアドバイスを有料サポートする企業もあります。証券口座を開いたが、どうしたら良いか、どの株をどの時期に買えば良いのかわからない場合は、こういったサービスを利用してみるのも良いでしょう。

新興市場ドットコムは証券会社、運用会社で20年以上、成長企業の調査をしてきたプロのアナリストが厳選、高成長を続ける会社の株式投資情報を低価格で提供。投資のアドバイスにより、あなたの株式投資の高い投資収益を目指し、強力にサポートします!

株式投資に関する書籍

 

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,575から
(2013/4/18 08:59時点)

細野真宏の世界一わかりやすい株の本

新品価格
¥1,000から
(2013/4/18 09:01時点)

仕手株でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,470から
(2013/4/18 09:01時点)

伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則

新品価格
¥1,680から
(2013/4/18 09:02時点)

このエントリーをはてなブックマークに追加


副業関連広告

テレビやネットメディアで話題のサービス!スキルを500円で販売できるサイトです。現在出品数が20,000件!
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】