脱税に注意

 副業を始める方が増えるに連れて、知らず知らずのうちに脱税してしまう方も増えてきました。副業とは言え、お金に関わるビジネスに、税金は切っては切れない関係です。副業で100万儲けたけれど、「税務署に申告しないで黙っていてもばれないだろう」と思うのは大きな間違いです。必ずばれてしまいます。金額が大きければ大きいほど、発覚する例が非常に多いです。

 以前もアフィリエイトで100万以上儲けた方がおり、数年間黙っていたら国税庁から問い合わせがあり、脱税が発覚してしまい、通常の何倍もの税金を払う羽目になった例があります。また偽名を使い、荒稼ぎしていた例もありますが、結局は同じです。脱税は犯罪です。悪質な場合は、罰金&逮捕も起こりえますので注意が必要です。会社勤めの場合、税金を差し引いたお給料を頂きますが、副業の場合は、自分で納税しなければならないという事を頭に入れておいてください。

確定申告は、2~3月

 毎年2~3月に行われる確定申告で、必ず申告しましょう。昨年1月1日~12月31日までの1年間の収入を、翌年の2~3月中に確定申告をします。確定申告の場所は各市町村で異なります。たいていの場合、地元の税務署で確定申告を行うことができます。

 一時的に副業の所得が発生した場合なら「雑所得」としての申告で構いません。断続的に収入が発生するならば、税務署へ行き開業届け&青色申告届けなどを提出し、”個人事業主”としての「事業所得」で申告しましょう。

 どれくらいの収入があり、どれくらいの経費があったのか正確に記載し、利益はいくらで収める税金はいくらなのか算出します。わからなければ税務署へ行って聞くのが手っ取り早いです。面倒とは思わずに、わからないことは聞いてください。意外と皆さん、税務署へ行き聞いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


副業関連広告

テレビやネットメディアで話題のサービス!スキルを500円で販売できるサイトです。現在出品数が20,000件!
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】