フリマの仕入れ

 フリマ(フリーマーケット)では、主に不用品を販売し、現金を受け取る個人間のマーケットです。不用品(出品物)が無ければ出店できません。近年、不用品だけではなく、インターネットで仕入れた商品をフリマで転売し、儲けている人が増えてきました。そこで当サイトでは、フリマで転売できそうな商品をどこで仕入れるのか、一部をご紹介させて頂きます。

注意アイコン 注意すること

 仕入れる物によりますが、参加するフリマ会場のルールをチェックすることをお勧めします。例えば新品のおもちゃを仕入れたとしても、不用品のみしか出品できないフリマ会場ですと、参加することができません。

お勧めアイコン ヤフオクで仕入れ

 基本的にヤフオクでは、どんなものでも出品されています。フリマの仕入れ用に、不用品セットなんて物も当たり前のように出品されています。


※上記の検索フォームで検索するとヤフオクの画面に飛びます。どうぞご活用くださいませ。

「フリマ」「フリマ まとめて」「フリマ 大量」「フリマ 仕入れ」「まとめ売り」などの関連キーワードを入力し、検索してみてください。必ず出てきます。主に衣類関連が多いです。新品も中古もありますが、新品の商品を仕入れる場合、単価がやや高めですので、購入の際は注意が必要です。

お勧めアイコン オンラインショップ 駿河屋

 今、激安オンラインショップで有名な駿河屋をご紹介します。中古本、中古ゲームソフト、DVD・ブルーレイディスクなど、様々なジャンルの商品を扱ったオンラインショップです。

駿河屋トップ

 個人だけではなく法人の方も仕入れに利用しています。中古本は20円より(セール時はもっと安い)、ゲームソフトもDVDもまとめて買うと割引もあるので、安く買うことができます。

 また、不定期ですが、転売向けのまとめ売りもやっています。DVD20本セット、中古本100冊セットなどです。1つあたりの単価が安い分、転売に向いています。

補足

 仕入れは売るのが目的ですが、自分が使えるものを仕入れることができれば、仮に売れ残っても自分で使えるので一石二鳥になります。また、転売というのは、必ずしも利益になるとは限りません。転売の難しさは売ることより、仕入れることだと思います。1円でも安く仕入れることができれば、売りやすく利益に結びつきやすいです。

 最初のうちは、仕入れがうまく行かなくても、続けていれば徐々に、どんな商品をどれくらいの価格で入手することができれば、利益になるのか、売りやすいのかがわかってきます。場所や時期によっても、売りやすい売りにくいというのはでてきます。

 今回の記事で紹介したサイト以外にも仕入れのサイトは沢山あります。仕入れる前に、商品と価格をよく吟味することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


副業関連広告

テレビやネットメディアで話題のサービス!スキルを500円で販売できるサイトです。現在出品数が20,000件!
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】